LIFE STYLE CREATION FOR GIRLS&Mrs

<   2012年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧

ロックなおんなになってやる!

d0218585_19182975.jpg

d0218585_1925887.jpg

マリテフランソワーズジルボー

『マリテ+フランソワ・ジルボー』は、フランス人デザイナー、マリテとフランソワ・ジルボーのカップルが作り出す、洗練された大人のためのシティカジュアルブランド。
d0218585_19192580.jpg
d0218585_1919187.jpg
d0218585_19191271.jpg

1960年代、アメリカのワークウエア的なイメージが強かったジーンズを、ヨーロピアンジーンズとして初めてスタイリッシュなアイテムにアレンジしたのが彼ら。肌へ触れる感触や着心地を追求した事から、今では当たり前になった『ストーンウォッシュ加工』を発明し世界で初めて工業化に成功したのもジルボーです。ストレスの少ないジーンズというコンセプトによって人体工学に基づいた立体裁断を早くから取り入れる姿勢や、実用性を兼ねたデザインに表される彼らの哲学など、マリテとフランソワの発想から生まれるアイテムは世界中で高い評価を得ています。
d0218585_19194583.jpg
d0218585_19193965.jpg
d0218585_19193450.jpg

現在ではミラノでメンズコレクションを、パリでレディスコレクションを発表。ジーンズカジュアルラインの他、いくつかのラインを展開。
2009年2月には、デザイナーのマリテが長年にわたるデザイン活動を評価され、レジオン・ドヌール勲章を受勲しました。
d0218585_19203064.jpg
d0218585_19202449.jpg
d0218585_19202074.jpg
d0218585_19201478.jpg
d0218585_1920948.jpg

マリテとフランソワの物語
当時の彼女は女優、彼はロック・スターを夢見ていた。でも、マリテとフランソワ・ジルボーは40年以上も前に出会い、その後二人は思いがけない発見をしていく。彼らのコラボレーションが作業着であったアメリカのブルー・ジーンズを変えることになるとは二人も知るはずはなかった。
d0218585_1920405.jpg

世界的にも有名なマリテ+フランソワ・ジルボーがブランドとなるルーツは、60年代半ばにパリで始まった。
フランスのリヨン出身のマリテは、当時、彼女が作るオーダーメードのニットを売りながら生活を支え、女優になる夢を追っていた。フランソワは、ウェスタン・ハウスの為に、アメリカからカウボーイの服を輸入していた。高級なアメリカン・ブティックのウェスタン・ハウスは、当時ロックンロール衣服のメッカとして有名だった。
d0218585_19205269.jpg

1960年に彼らはパリで出会い、伝統的なアメリカンジーンズを改良し始めた。
粗くかたい糊がかかったようなデニムを柔らかくしようと、デニムを何回も洗い、ヤスリを使い手でならし、デニムをソフトにして色褪せる過程を開発した。これは、この業界でのちに支柱の加工となる“ストーンウォッシュ”の革新へとつながる事になる。それまではコインランドリーでの洗濯を重ねている毎日だった。ある時、とある工場が協力してくれる事になりストーンウォッシュの工業化に成功。イタリアのリパリ島でとれる白い軽石リパリ石をすすめられ、初めての“ストーンウォッシュ”にはこの石が採用された。
d0218585_1921067.jpg

1968年に、マリテとフランソワは、『Ça』というブランドで初めて自分たちのコレクションを発表。それから彼らの革新は続く。1970年にベルボトムとワイドレッグのジーンズを作り、1972年には彼らの第1店『アルカポネ(Halle Capone)』を、ファッションというより屋台や売春婦で知られるパリのレ・アール地区に構えた。当時の様子を知るジーンズ業界の巨匠、アドリアーノ・ゴールドシュミット氏は2008年7月8日のブレッド&バタートレードショーで、このように語っている。「フランソワについて言えば、ラッキーな事に彼はジーンズデザイナーを始めたのが早かった。若い時に始めていたから、自分たちに教える事ができた。フランソワは初めてジーンズの革命を起こした人。自分はイタリアで貧困な状況で作っていたが、フランソワはすでにファッションの中心、パリにいた。初めてジルボーのお店に行った時、大きな感動を覚えた。フランソワは新しいプロセスでジーンズを作り上げていた。アルカポネはデザイナーのメッカだった。この店でいつか自分のジーンズを売ってやろうと思った。その時から、フランソワは次のステップに上がれる人だと信じている。正直に言うが私が本当のデザイナーとよべるたった一人の人だ」
d0218585_19211038.jpg

1976年には『CLOSED』と言うブランドを共に立ち上げる。アルカポネをオープンして6年がすぎた1978年、世界で最も売れたジーンズ、バギー・ジーンを発表。世界中でもっとも知られる彼らのアイテム、ペダルプッシャーが生み出されたのは1981年。その4年後の85年、レーヨンとデニムの混紡、キュプロデニムをアメリカ市場に紹介し大評判に。同年、パリに『アルカポネ』の代わりとなる、彼らの名前を初めて冠にした『マリテ+フランソワ・ジルボー』をパリ、エチエンヌ・マルセルにオープンさせる。パリでは1993年にバビロン、2003年には巨大な植物の庭(植物博士パトリック・ブランによるもの)を設置したのはシェルシュ・ミディのショップをオープン。同時に世界中のビジネスパートナーとともにライセンス事業を開始。日本でのライセンスビジネスが始まったのは1990年の秋冬コレクションから。今では世界中でマリテ+フランソワ・ジルボーが展開されている。
d0218585_19212288.jpg

ストーンウォッシュ開発当時、工場排水が気がかりだったマリテとフランソワは、1998年に色落ちしないデニム“Be Blue Eternal”を開発。特許を取得する。2003年にはストーンウォッシュで大量に消費される水を節約するために、水を使わずにデニムに表情をつけるレーザー加工“Watt Wash”を開発。
また社会的な活動として、アメリカ、ニューヨークを拠点とする非営利団体「SEEDS OF PEACE(平和の種)」の支援活動、ロックド・イン・シンドローム「閉じ込め症候群」支援団体ALIS(アリス)との活動などを行なっている。
[PR]
by saikaSTYLE2 | 2012-11-30 19:22 | ロックファッションとヘアの関係

ロックなおんなになってやる!!

d0218585_17263911.jpg


あらゆる、ファッションフォトグラフからSAIKAは女性たちがROCKである定義を見つけ出す。HAIRやMAKE-UPはひとりの女性の可能性を最大限にひきだすものでもあるから・・・・ 

SAIKA ディレクター 齋藤嘉弘
[PR]
by saikaSTYLE2 | 2012-11-30 17:30 | ロックファッションとヘアの関係

ロックなおんなになってやる!

d0218585_1723452.jpg


CURRY & COCO - SEX IS FASHION
[PR]
by saikaSTYLE2 | 2012-11-30 17:03 | ロックファッションとヘアの関係

ロックなおんなになってやる!!

d0218585_16522112.jpg


AUBADE

あまりにも美しすぎるAUBADのランジェリーウェア!セクシーかつグラマラスにロックな女性たちを魅了し続ける

d0218585_16534543.jpg


「Aubade」とは最もグラマラスで有名なフランスのランジェリーブランドです。 約140年もの歴史をもつ老舗ブランドとして、世界で技術とデザインの見地から革新の源とされて年代を経てきました。“Lec on of seduction”と呼ばれる有名なモノクロのビジュアルは「Aubade」をグラマラスで官能的、そして創造的なものとしまし た。女性を虜にしてやまない優美なランジェリーは、パリジェンヌはもちろん世界各国のお洒落な女性たちから、絶大な支持 を集めています。

d0218585_16583328.jpg
d0218585_16582725.png
d0218585_165814100.jpg
d0218585_1658495.jpg
d0218585_16575483.jpg
d0218585_16574571.jpg
d0218585_16571699.jpg
d0218585_1657563.jpg
d0218585_16565582.jpg
d0218585_16564376.jpg
d0218585_16563120.jpg
d0218585_16562296.jpg
d0218585_16561699.jpg
d0218585_1656977.jpg
d0218585_1656392.jpg
d0218585_16555514.jpg
d0218585_16554588.jpg
d0218585_16554081.jpg
d0218585_1655332.jpg
d0218585_16552193.jpg
d0218585_16551575.jpg
d0218585_1655581.jpg
d0218585_16545946.jpg
d0218585_16545174.jpg
d0218585_16543610.jpg
d0218585_16543026.jpg
d0218585_16542210.jpg

[PR]
by saikaSTYLE2 | 2012-11-30 16:58 | ロックファッションとヘアの関係

ロックなおんなになってやる!

d0218585_1604959.jpg


ヴィンテージポルノ

エロスは
生活の中に
ある
日常の事に
すぎない
しかし
エロティシズムは
いつの
時代も
タブー視
されるものだ
しかし
ロックな
女たちは
日常の
エロを
隠さずに
さらけだす
実は
隠されている
ことのほうが
最も
エロティック
であるという事を
誰も
知る由もない
もしも
この世に
ファッションや
ヘアスタイルが
なくて
素っ裸の
生活を
していたなら
それは
エロティックは
半減
されてしまうことに
なる
所謂
エロとは
隠されていることを
指して
言う事が
正しい
隠せば
隠す程に
エロティック
であるという事を
ロックな
おんな
たちは
知っている
[PR]
by saikaSTYLE2 | 2012-11-30 16:07 | ロックファッションとヘアの関係

ロックなおんなになってやる!

1960年代〜70年代までの卑猥な週刊誌はある意味においてのROCKの象徴だった。週刊誌の表紙を飾るエロティックな女性たちは、この時代の風俗でもあり、イマも昔もあまり変わる事など無い!エロティックというものは何時の時代にでもある男達の宝でもあり女性にとってはおんなであることの証でもあったのだ。ロックな女たちとエロティシズムは同意語でもあり続けている


d0218585_15523787.jpg
d0218585_15522814.jpg
d0218585_15515112.jpg
d0218585_15513194.jpg
d0218585_15512220.jpg
d0218585_1551113.jpg
d0218585_1551386.jpg
d0218585_15505562.jpg
d0218585_1550351.jpg

[PR]
by saikaSTYLE2 | 2012-11-30 15:58 | ロックファッションとヘアの関係

ロックなおんなになってやる!

d0218585_15432774.jpg


DURAS

グラマラスな大人の女性に憧れる人の為のブランドDURAS!セクシーでグラマラスな雰囲気はロックティストも満載のブランドでもあり10代後半〜20代、そして30代前半の女性がDURASを身にまとうのはカッコイイとも思える

d0218585_15482679.jpg
d0218585_15482134.jpg
d0218585_15481455.jpg
d0218585_15481077.jpg
d0218585_1548574.jpg
d0218585_1548022.jpg
d0218585_15475514.jpg
d0218585_1547509.jpg
d0218585_15474683.jpg
d0218585_15474118.jpg
d0218585_15473671.jpg
d0218585_15473220.jpg
d0218585_15472553.jpg
d0218585_15471875.jpg
d0218585_15471497.jpg
d0218585_1547792.jpg
d0218585_1547245.jpg
d0218585_1546568.jpg
d0218585_15464767.jpg
d0218585_15464169.jpg
d0218585_1546352.jpg
d0218585_15463026.jpg
d0218585_15462476.jpg
d0218585_15462037.jpg
d0218585_15461414.jpg
d0218585_1546765.jpg

[PR]
by saikaSTYLE2 | 2012-11-30 15:49 | ロックファッションとヘアの関係

ロックなおんなになってやる!

d0218585_13274871.jpg


イマ聴く、女性ロッカーのオススメROCK  


リンダロンシュタット


ドイツとメキシコ、イングランドの血を引く両親の間に生まれる。父親もミュージシャンで、10代からギルバート&サリバン(アーサー・サリヴァンとウィリアム・S・ギルバート)などを聴き始め、その他にもビリー・ホリデイやサラ・ヴォーンなどの女性ジャズシンガーなどに影響を受けながら、カリフォルニアへ移り、音楽へ傾倒し始める。

d0218585_13295969.jpg

アリゾナ大学を1年で退学した後1967年、スリーピース・バンド、ストーン・ポニーズのボーカルとしてデビュー。このグループのリーダー、ボブ・キンメルは、当初リンダをフィーチャーした5人編成を予定していたが、グレイス・スリックをフィーチャーしたジェファーソン・エアプレインが「あなただけを(Somebody to Love)」のヒットを放って脚光を浴び、さらにエレン・マクファーレーンをフィーチャーしたスパンキー&アワー・ギャング(Spanky & Our Gang)がデビュー、といったように出し抜かれ、当初の5人編成のプラン変更を余儀なくされた。このバンドは当時、一世を風靡していたママス&パパスやラヴィン・スプーンフルの流れを汲む、カントリー&ウェスタンの要素が取り入れられたフォーク・ロックのグループであった。1967年、セカンド・アルバム『Evergreen Vol. 2』からのリカット・シングル「悲しきロック・ビート」が、1968年になってベスト・テン入りを果たすビッグヒットとなって一躍注目を浴びた。しかし、その後はヒットは出せず、バンドは解散した。

d0218585_13302026.jpg

バンド時代から「レコーディングはリンダ1人で」と誘われることが多く1969年、すんなりソロ・デビュー。自ら作詞・作曲はせず、新曲でもない、ほぼ全曲、過去に世に出たカバー・ソングを歌う。カーラ・ボノフやJ.D.サウザーなど、当時あまり売れてなかったミュージシャンの曲を取り上げ世に出したことでも知られる。ソロ・シンガーとして注目されはじめるのは1970年のシングル「ロング・ロング・タイム(Long Long Time)」のヒットからで、この頃から1970年代のウエストコースト・サウンド・ムーブメントの中心で活躍する女性シンガーとして次第にその名を知られるようになる。バック・バンドのメンバーとして集められたドン・ヘンリーとグレン・フライ、バーニー・レドン、ランディ・マイズナーは、ロンシュタットの後、イーグルスとして独立した。

d0218585_13303698.jpg

バンド時代とソロ2枚目あたりまではカントリーフォーク中心の曲構成だったが、徐々にロック色を強め、1971年にバックバンドを務めたイーグルスのナンバーやオールディーズナンバーをロック的なボーカルスタイルに変えて人気を得た。優れた声量と色艶のある声の持ち主である。イーグルスの名バラード「ならず者(Desperado)」をカバーしたことがあり、こちらも熱唱として知られる。
爆発的な人気を得て、その存在を知られるようになったのは、1974年のアルバム「悪いあなた (Heart Like A Wheel)」をヒットさせてから。1977年には『夢はひとつだけ(Simple Dreams)』、1978年には『Living In The U.S.A.』などの全米No.1アルバムヒットを記録した。シングル・ヒットではバディ・ホリーのカバー「It's So Easy」などが有名。1986年には、長編アニメ映画「アメリカ物語」の主題歌「Somewhere Out There」をジェームス・イングラムとのデュエットで大ヒットさせた他、1987年にはエミルー・ハリス、ドリー・パートンとの夢の競演アルバム『Trio』を発表、その後も1989年にはネヴィル・ブラザーズのメンバーの一人、アーロン・ネヴィルとのデュエットで「Don't Know Much」をヒットさせるなど、数々のデュエットナンバーを多く歌う切っ掛けとなった。
ストレートな黒髪のロングヘアとアメリカ人にしては珍しいベビーフェイス、小生意気そうな意外と太い声と、これまた意外とスタイル抜群で、当時の洋楽誌でオリビア・ニュートン=ジョン、スティーヴィー・ニックス(フリートウッド・マック)と三大美女と扱われることがあった。

d0218585_13311178.jpg
d0218585_1331485.jpg
d0218585_13305782.jpg

自身のソロ活動だけでなく、イーグルスやニール・ヤング、ジェームス・テイラー、ジャクソン・ブラウン、J.D.サウザーなどのアーティストとも深い交流を持つ。付き合う男の服装の好みで格好を替えるため、ミック・ジャガーと噂があった際はホットパンツでステージに登場し、スタイルの良さを披露した。また、ミック・ジャガーが「君にはロックが足りない」と言うと、「あなたにはバラードが足りない」と言い返したという。イーグルスの代表曲の一つ「Witchy Woman」やローリング・ストーンズの「ダイスを転がせ (Tumbling Dice)」は、彼女のことを歌ったものであり、自身もカヴァーしたこともある。1990年代に入るとジャズシンガーに転向、またメキシコ音楽にも挑戦するなど、現在も国民的大歌手である。
d0218585_13312039.jpg

[PR]
by saikaSTYLE2 | 2012-11-30 13:31 | ロックファッションとヘアの関係

ロックなおんなになってやる!

d0218585_12472521.jpg


范文雀  

70年代に活躍した伝説の女優である范文雀。60年代〜70年代にかけては最も妖しく最もセクシーな魅力にとんでいた女性だった。60年代後半における彼女の魅力はなんといってもファッションやロングヘアだったことはあまり語れる事がない。
[PR]
by saikaSTYLE2 | 2012-11-30 12:53 | ロックファッションとヘアの関係

ロックなおんなになってやる!

d0218585_12151087.jpg


LIP SERVICE

ただ、ハードなロックティストとは違い、セクシーさを含んだ可愛らしさが感じとれるファッションブランドの1つだと思います。大人の女性でも上手くコーディネートできるのでは?

d0218585_12211373.jpg
d0218585_1221660.jpg
d0218585_12205960.jpg
d0218585_12205457.jpg
d0218585_12204720.jpg
d0218585_12204189.jpg
d0218585_12203542.gif
d0218585_12202949.jpg
d0218585_12202446.jpg
d0218585_12201987.jpg
d0218585_12201345.jpg
d0218585_1220891.jpg
d0218585_1220135.jpg
d0218585_12195366.jpg
d0218585_12194887.jpg
d0218585_12194353.jpg
d0218585_12193641.jpg
d0218585_12193295.jpg
d0218585_12192691.jpg
d0218585_12192099.jpg
d0218585_12191266.jpg

[PR]
by saikaSTYLE2 | 2012-11-30 12:21 | ロックファッションとヘアの関係