LIFE STYLE CREATION FOR GIRLS&Mrs

女性の眉の流行の移り変わり

d0218585_18202534.gif
女性の顔の作り方には、その時代によって流行があるわね。特に眉の入れ方でその時代の女性のお顔が見えてくるものよ。
d0218585_1824534.jpg
ビビアンリー(1950年代)  風と共に去りぬで有名な世紀の美女ビビアンリーの眉の形は、凄く綺麗な細い眉にしてあるわね。この緩やかなカーブを描いた眉が50年代を代表するメイキャップの特徴と言えるのよ。
d0218585_18284411.gif
オードリーへップバーン(1960年代) へップバーンの60年代の眉は太眉なのよね。とても力強い意思のはっきりとした女性に見えるわよね。たったの10年くらいでメイキャップの流行は変化するのよね。へップバーンの眉のかたちが全世界に波動していったのだとわたしは思うのよね。
d0218585_18332717.jpg
ツィッギー(1970年代)  ツィッギーの眉は60年代後期から70年代初頭にかけて細い眉になっているわ。この時代のファッションのミューズであったツィッギーは新しいものに敏感だったと思うわね。
d0218585_1838372.jpg
ブルックシールズ(1980年代)  80年代にはいるとこぞって60年代や70年代の価値観を捨てていったのよ。70年代のメイキャップやヘア、そしてヘアは60年代からの流れがあってそれは自然に進化した感があったわ。しかし80年代は特別な時代だったのよ。メイクもヘアも、そしてファッションもよ。ブルックシールズの眉を見てもわかるとおり、しっかり太眉になっているわよね。1980年代は女性も男性と同等に働く時代に突入していたわ。その意志の現れはメイクにもファッションにもでていたわね
d0218585_1843525.jpg
ケイトモス(1990年代)  90年代はナチュラルビューティーがコンセプトに世界中が自然派のブームにのっていったのよね。メイクやヘア、そしてファッションも着飾らない方向へとすすんでいったのよ。一時期なんて、眉を書かないなんて女性も多く現れたわね
d0218585_18475684.jpg
アビリルラビーン(2000年代)  ファツションは自由になったわ。そしてヘアもメイクも流行を飛び越えていったのが21世紀のはじまりだったわね。自由という事が21世紀のはじまりのテーマだったのはいいけれど、社会の状況は、自由にはなんらかの代償があるとは、その時は誰も考えはしなかったわね
d0218585_1853590.jpg
レディガガ(2010年代)   現在は世の中はとても混迷の時代を世界的にむかえているわね。自由の代償はチープでそして意識の高い女性へと目がむけられているとわたしは感じているのね。現在、女性たちの流行はボサ眉と言って、また眉が太くなって来ているのよ。でも、どうかしら、相変わらず細い眉の子も多いのは、ファッションの多様化によりかなりのジャンルわけがあるということでもわかるとおり、みんながみんなボサ眉にはしたがらないわね。でもね、わたしはおもうんだけど、女の子は自由にヘアもメイクのファッションも選択して愉しむべきだと思っているわ
d0218585_1859188.jpg
メイク中の斎藤 (90年代)   現在のメイクについて、わたしたちSAIKAの斎藤に伺ってみたんだけど、現在流行のボサ眉は眉毛をカットしないで伸ばすのではなくて、その人の眉の生え方によってはカットしてあげてシャドーでぼかして少し太く見せるのがコツだとお話ししてくれたわ。それもそうね、眉毛、ボサボサに伸ばしていたら、なんか清潔感もないし、綺麗じゃないわよね。ボサ眉なんて言うから、てっきりボサボサ伸ばしてもいいんだ。なんて思ってしまうわよね。
[PR]
by saikastyle2 | 2011-03-08 19:05 | 昭和エトセトラ
<< 60年代ファッション誌(女性ルーム) 60年代のスチュワーデス >>